冷凍うなぎの解凍方法はズバリこれ

冷凍うなぎを解凍する様々な方法

お取り寄せグルメで人気なのはうなぎです、通販で購入したものですと冷凍パック状態で送られてくることもあります。冷凍ですと冷凍保存をすれば長い間保管出来ますしいつでも好きな時に食べられます、一人暮らしの方なら少しずつ食べられるのもいいところでしょう。
しかし解凍の仕方を間違ってしまうとせっかくのおいしいうなぎが固くなりおいしくなくなってしまいます。

どうすれば風味を損なうことなくおいしく解凍して食べられるのでしょうか。
一番良く使われる方法は自然解凍です。冷凍のウナギを冷凍庫から冷蔵庫に入れます、そして柔らかくなれば解凍終了です。何もしなくてもいいので誰でもできます。
解凍されたうなぎはフライパンや電子レンジなどで温めて食べましょう。

ただこの方法ですと解凍に半日から一日ほどかかります、水に付ければ少し早くできますがそれでも数時間がかかるのですぐに食べたい場合は他の方法があります。
真空パックの場合は湯煎をしましょう、そのまま温めてしまえば袋から出してすぐに食べられるのがいいところです。水分が飛んでパサパサになったり固くなることもなくおいしく食べられます。真空パックでない場合はこの方法は使えません。

パックされていないウナギを解凍する方法

パックされていないうなぎを解凍する方法もあります。自然解凍する方法もありますが電子レンジを使った方法を使うのもいいでしょう。この時に気を付けてほしいのはあらかじめお酒をうなぎにかけておくことです。そのまま電子レンジに入れてしまいますと身が固くなり風味が損なわれてしまいます。
ラップをかけるときもふんわりとかけるようにしましょう。大体一分半くらいレンジしてください。

シリコンスチーマーがあるならこちらを使っても構いません、この場合はふたがあるのでラップをかける必要はありません。

他にもフライパンを使った方法もあります。冷凍のうなぎをフライパンにのせてお酒で蒸し焼きにしてください。事前にうなぎのたれをとりのぞいておくとおいしく仕上がります。
どんぶりにする場合は出来上がったうなぎをごはんの上にのせて蓋をしてほんの一分くらいそのまま置いてください。そうすればごはんの蒸気によってふっくらとおいしく仕上がります。

色々な方法がありますが一番いいのはお取り寄せのお店が推奨する方法です、冷凍のうなぎの場合は大体食べ方を紹介していますので確認してその通りにしてください。
これで自宅でも一流のお店の味を再現できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする